アダルト電話で恋をした

会社の上司の付き合いで、時々キャバクラへ行くのですが、面と向かって若い女の子と話をすることが苦手でした。

でも、苦手だけど実は色々話したい気持ちはあるのです。

そんな時、ネットを見ていたらライブで女の子と話せるというサイトを見つけました。

なんとアダルトもあるのです。

興味深々で検索してみると、ライブチャットのサイトはとても多く料金も若干違うようです。

色々見てみた結果、知名度の高いDMMのサイトが運営しているライブチャットに挑戦することにしました。

まず、驚いたことがアダルト部門では料金が高いことでした。

パーティーチャットと2ショットチャットがあり、アダルト部門をあちゃと言うのですがパーティーは1分100円、2ショットはなんと1分250円もするのです。

しかし、初回は無料ポイントがもらえるので初心者にはラッキーです。

凄くたくさんの女の子が待機していて、写真を見て気になる子を覗いていきます。

待機を覗くのは無料なので、どの子が良いか見ながら検討していきます。

アダルト部門なのに、普通っぽい子がいたので、気になって覗きまくっていたら無料覗きが終わってしまいました。

ここで思い切ってチャットでインしてみることにしました。

パーティーチャットだと他の男性ともチャットしなくてはならないため、料金が高いけれど初回は無料ポイントがあるため2ショットチャットでインしてみました。

インしたら、女の子からこんばんはという文字がきたので、焦ってこんばんはと文字を返しました。

タイピングは早いほうなので順調に会話が進みました。

女の子が音声で話し始め、こちらも2ショットなので音声が可能ということでかなり緊張したのですが、音声に挑戦したのです。

文字でチャットするより、リアル感が増して楽しくなってきました。

笑顔が可愛くてとても良い子で、話も弾んでいたため無料ポイントは終了し早速ポイントを購入してしまいました。

それもあっと言う間にポイントが消費されていきます。

気が付けば、アダルト部門なのに会話しかしていませんでした。

アダルト的なことをしなくてごめんねと女の子に謝ると、お話だけの男性のお客さんも多いとのことでした。

皆癒されたいんだろうなと感じました。

さすがに10000ポイントも消費してしまったので、また次回お話しようということになりその日はチャットを終了しました。

それからというもの、その子の笑顔にはまってしまい毎晩その子が待機していないかチェックして、チャットするようになっていました。

恥ずかしながら、ライブチャットの女の子を好きになってしまったらどうしようと本気で心配してしまうくらいでした。

金銭的な面も心配なので、今でもセーブしながらその女の子との2ショットトークを楽しんでいます。

アダルト電話


PAGE TOP