No.3 エッチな女性ライバーのラインエッチ告白

つなさん(38歳・女性・団体職員・神奈川県)からいただいたアダルト電話の体験談です。

チャットアプリを使って色々な男性との交流を楽しんでいたライバーのつなさん。

匿名で交流していたファンの男性に心を許し、ラインでテレエッチにハマってしまった人に言えない体験です。

<投稿者プロフィール>
・お名前:つなさん(仮名)
・年齢:38歳
・性別:女性
・職業:団体職員
・地域:神奈川県

ファンの男性とラインエッチしました

お相手の男性の方とはチャットアプリで知り合いました。

昨今、色々なアプリを使って出会うこともできますが、私はリアルな出会いを求めているわけではなく、暇な時間にお話ができれば良いと思っており、逆に暇ではない時間帯や日常に踏み込まれるのが嫌なので、敢えてチャットを利用していました。

大体そういったところにいる男性は体目的の方が大半なのですが、中には純粋にお話を楽しみたいという方もいらっしゃって、少しずつ心の拠り所となっていました。

そこで複数回お話する機会があるとこちらも安心して何気ない世間話から、仕事の愚痴などを話すことができるような関係になることができました。

その中でも特にお一人の方とは話題や感覚が近く、週一回程度週末に定期的にチャット上でお話するような関係が続きました。

住んでいる距離はそれほど遠くもないので、お互いがその気になれば実際に会うことも難しくはなかったと思います。

もちろんインターネットを通じて知り合って付き合ったり結婚したりして幸せになった方が多くいらっしゃるのも知っていますが、どうしても将来のパートナーはリアルな人間関係の中から選びたいという私の意志は変わらず、お相手の方も私の意志を尊重してくださり、強引にお誘いされるようなことはなく、ほど良い距離感で関係は続いていました。

ある日、落ち込んでいた時に、いつものようにチャットでお話をして、励ましてもらったりなどしていた時に、不意に声が聴きたくなり、私から電話で話してみることを提案しました。

お相手の方は驚いていたようでしたが、それなりの信頼関係もできていたので、ドキドキしながら、LINE通話でお話をしました。

チャットではほとんど遠慮がなくなっていたのですが、電話となると急に照れ臭さが出てしまったり、ドキドキしてしまったり、学生時代のような新鮮な気持ちでお話をしました。

それからは、同じくらいの割合でチャットのお話と電話でのお話をしました。

お相手の方は恋愛経験があまり豊富ではない、かなり真面目なタイプで、時々私がお酒が入ってとりとめのないような話をしてしまうような時もしっかりと聞いてくださり、救われることも多々あり、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいでした。

実際のところお相手の方がどう思っていたかは分かりませんし、実際会うチャンスは何度もあったと思いますが、どうしようもないない私と優しいその方は不釣り合いだと思っていたことと、お相手の方のリアルなご縁を大事にしていただきたいという思いと、顔がわからない距離感が心地良かったことなどから、電話以上に距離を縮めることはやめようと心の中で決意しました。

そう決意した途端、羞恥心のタガが外れ、お相手の方と性的な欲求を満たし合うことはできないかと考えるようになりました。

お相手の方には迷惑だったかもしれませんが、お酒で気分が高まってきた時に、LINE通話で淫らな言葉を言い合い、それぞれが一人エッチをするというのが習慣になりました。

実際のセックスでは恥ずかしくて到底言えないようなことも、顔や素性がバレていないから言えるということもあり、妙に興奮してしまうことが度々ありました。

顔が分からない分、想像力が膨らむこともありますし、会えない切なさが余計に気持ちを高ぶらせることにもなりました。

さすがにそれだけに時間とエネルギーを費やしてもらうのに声だけでは申し訳ないということもあり、二回だけ動画でお互いの体を見せ合いながら行為を行うこともありました。

その時の興奮は実際のエッチにも劣らないほどの興奮でした。

体の相性というのもあると思いますが、通話でのエッチも非常に相性が重要であると思います。


ご投稿ありがとうございます。

ライブ配信アプリを使って、男性ファンと交流する女性が増えている昨今、ファンと一線を越えて、男と女の関係へと発展する人も少なくありません。

普通は、ファンと連絡先を交換することは禁止されていますが、そこは男と女。

ラインのIDを見せ合うなどして、連絡先を交換し、リアルで会う男女もいるそうです。

実際に、ライブ配信をしている女性の方から、常連の男性を逆ナンパするケースも増えているそう。

何度も通って、課金をして仲良くなれば、ライブ画面を通したバーチャルエッチや、通話エッチ、リアルのエッチも期待できるのが今の時代なんですね。

アダルト電話は、ここまで進化しているんです。


PAGE TOP